「女性」カテゴリー

CQ26-3 妊娠中の鼠径部ヘルニアの診断と治療は?

Answer  妊娠中にかかわらず女性の鼠径ヘルニアと大腿ヘルニアの鑑別には視触診以外に、バルサ ルバ法を用いた超音波検査が有用である(推奨グレードC1)。 妊娠中はヘルニア嵌頓のリスクが低く、出産後の手術を検討してよい […]

続きを読む

CQ26-2 女性ヘルニアに対する術式は?

Answer  女性ヘルニアでは、大腿ヘルニアの確認および予防の観点から腹腔鏡下ヘルニア修復術を 含む腹膜前修復法が望ましい(推奨グレードC1)。術前診断が大腿ヘルニアのみであれば大 腿法を検討してもよい(推奨グレードC […]

続きを読む

CQ26-1 女性鼠径部ヘルニアの手術適応は?

Answer  女性の鼠径部ヘルニアでは男性と比べ緊急手術、腸管切除の割合が高く、確定診断がつけば原則手術を検討することが望ましい(推奨グレードC1)。 解説  デンマークのナショナルヘルニアデータベースに登録された5. […]

続きを読む

CQ26妊娠中を含む成人女性鼠径部ヘルニアに対して推奨される治療は?

Answer  女性鼠径ヘルニアでは、大腿ヘルニアの確認および予防の観点から腹腔鏡下ヘルニア手術 を含む腹膜前修復法が望ましい(推奨グレードC1)。 術前診断が大腿ヘルニアのみであれば大腿法を検討してもよい(推奨グレード […]

続きを読む

Nuck管

Keywords:女性 鼠径部ヘルニア 大腿ヘルニア Nuck管水腫 子宮内膜症 本日は女性の鼠径部ヘルニアを考えてみます まずはM先生のビッグデータ 4063例の内女性は752例で17.5% 間接型が84%で大腿が11 […]

続きを読む